ふせんに手書きする手間を省き、自由な内容を印刷できるふせんタイプのOAラベルを発売

契約書、提出書類、社内資料のやりとりに

発表日:2020/12/16

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、ふせんを用いた顧客との書類のやりとりや、同内容をふせんに繰り返し記載する際に便利な「はがきサイズで使い切りやすいふせんラベル」を、2021年1月20日(水)から発売します。

契約書や押印の必要な書類、社内資料などをやりとりする際に、確認が必要な箇所を分かりやすく示すため、「記入・押印をお願いします」「ご確認ください」といった内容を手書きで記載したふせんが広く使用されています。その一方、「顧客に提出する書類に手書きのふせんでは見栄えがよくない」「同じ内容を繰り返し手書きするのは面倒」という声もありました。

今回発売する「はがきサイズで使い切りやすいふせんラベル」は、一般的なレーザープリンタやインクジェットプリンタで使用できる、ふせんタイプのOAラベルです。表示内容を業務に合わせて自由に作成でき、また1枚から印刷することが可能です。粘着のない部分があるためはがしやすく、また見出しのように使うこともできます。

記載内容によって使い分けられる3種類のサイズと、それぞれにイエローとピンク、2色のカラーバリエーションの、合わせて6品番をご用意しました。

ふせんラベル使用イメージ
「はがきサイズで使い切りやすいふせんラベル」使用イメージ
○発売予定:2021年1月20日(水)
○メーカー希望小売価格(消費税抜): 1,400円(50シート入り)

「はがきサイズで使い切りやすいふせんラベル」商品ページ

「はがきサイズで使い切りやすいふせんラベル」の特長

1. 表示内容を自由に作成できる

コクヨが提供するラベル位置合わせソフト「合わせ名人」に対応。ふせんに表示したい内容を、1枚から自由に作成することができます。同じ内容のふせんを繰り返し作成したいときにも便利です。

ふせんラベルのサイズごとの使用イメージ

2. 見出し(インデックス)にように使える

ふせんのように粘着がない部分があるためはがしやすく、また見出し(インデックス)のように書類から少し飛び出した状態で貼ることも可能です。

見出し(インデックス)のように使える

3. 用途に合わせて選べる、3つのサイズと2色のバリエーション

表示したい内容や文章の量によって使い分けられる3つのサイズと、イエローとピンク、2色のカラーバリエーションをご用意しました。

ふせんラベル ラインアップ